石鹸シャンプーの魅力は?

石鹸シャンプー

石鹸シャンプーの魅力はデメリットでもありメリットでもあるアルカリ性です。馬油を石けん素地として使用している場合もありますが、動物性油ではなく植物性油を原料にしている石鹸が多いです。

 

石鹸でもアルカリ性はキューティクルが開いてしまう為髪がギシギシする事がありますが、酸性リンスを使用すると元にもどります。しかし必要以上にキューティクルが開き過ぎてしまう場合は戻りにくいのかもしれません。

 

またアルカリ性自体殺菌が沸きにくい環境でもありますのでほとんど防腐剤などが含まれていないのが多いです。しかしエキス類や刺激緩和PH調整のためアミノ酸系洗浄成分を配合すると腐りやすいので防腐剤などが含まれている場合が多いです。

 

石鹸シャンプーを使用するとノンシリコンのため髪本来の状態が反映されますが、市販シャンプーを使用して髪が弱くコシがなくなってしまっている方などは使用した後すぐゴワツキや猫毛のような感じになりやすいです。

 

特に石鹸シャンプーでは髪にはデメリットになるのでゴシゴシ髪を洗い過ぎない様にしていくとよいです。髪にはマイナスですが、頭皮を含めた肌には良いと言われているのでシャンプーの練習には良いですよね。アミノ酸系シャンプーでも髪をゴシゴシ洗うと良くないので、良い練習になると思います。

 

しっかり弱酸性リンスを使用して髪を弱酸性の戻すことでキューティクルがしまりやすくなります。ただ髪をしっかり乾かさないとキューティクルは閉まりにくくなるのでちゃんと乾かしましょう。

 

使用感はあまり良くないですが、夏などのサラッとしたい時は良いのではないでしょうか。

▲石鹸シャンプーの魅力は? 上へ戻る
石鹸シャンプーの魅力は? 先頭へ戻る