育毛や抜け毛対策を考えている?

育毛

馬油は古来より民間治療薬として日本で幅広く使用されてきました。特に民間治療薬として火傷や肌荒れなどに使用されてきましたが、今では馬油は保湿クリームやシャンプーの保湿成分、トリートメントやリンスにも使用されています。

 

特にアトピーの方や敏感肌で刺激の弱い方から熱い支持を受けているのが馬油です。馬油と書いてバーユとも呼ばれているしマーユとも言われています。馬本来のもっている皮脂は人と皮脂の割合がほとんど同じなので浸透性も速く親和性も優れています。

 

植物性オイルは不飽和脂肪酸量が豊富ですが、逆に人よりも不飽和脂肪酸の割合が多いので親和性や浸透性の面では落ちてしまいます。オイルや油では動物性油と植物性油があり、動物性の代表的なのはラードやバターです。

 

植物性はマーガリンやオリーブオイルなどがあります。牛などのバターなどは飽和脂肪酸が多いので植物性オイルの方が質が高いと言われていますが、馬油は牛と違い不飽和脂肪酸量が豊富なので非常に優秀なんです。

 

一般的に馬油シャンプーは古来から使用されている成分であるので石鹸シャンプーなどに多く使用されてきましたが、今ではアミノ酸系洗浄成分を使用しているアミノ酸系シャンプーなど様々な広がりを見せています。

 

やはり頭皮環境改善を考えるなら馬油を使用したシャンプーでもアミノ酸シャンプーがベストです。抜け毛などが多い場合にはアルカリ性や高級アルコール系の硫酸系ベースのシャンプーは頭皮が傷みやすいんですよね。よって育毛や抜け毛対策を考えている人にはアミノ酸シャンプーで馬油を配合してあると良いでしょう。

▲育毛や抜け毛対策を考えている? 上へ戻る
育毛や抜け毛対策を考えている? 先頭へ戻る