太ももにセルライトができやすい理由は?

太ももは特にセルライトができやすく、前側の膝小僧辺りはお硬くなりやすいですよね。セルライトができやすい場所はお尻や太ももの後ろ側ときますが、脂肪がつきやすいのはふくらはぎと二の腕などすべて後ろのラインです。

 

お腹まわりも使用がつきやすいのですが、背中にはコルセットの様に横に胸腰筋膜という膜があり背中側に引っ張られる事でお腹が横に緩みやすいので背中側に脂肪などが多く付きやすいです。

 

特に代謝が悪くなると体全体的に発熱量が少なくなりますが、お腹周りの活動量が少ないと脚を使用してもあまり活動的な動きにならないので若干脂肪量が付きやすくなります。

 

またリンパなどの流れも関係していて老廃物も滞りやすいですが、足からの血液を心臓に返していくのも筋肉の役割なので筋肉の働きが悪くなる事で冷たくもなるし、脂肪も付きやすいです。

 

より筋肉を使用しながらストレッチなどもする事で筋肉中には毛細血管が豊富ですから皮膚などにも栄養が行きやすくなりカサカサなどの解消にも役立ちます。

 

特に太ももの裏側はセルライトが付きやすく体も活動的ではない場所でもあるのでエクササイズなどで太ももの後ろ側だけを使用するエクササイズを使用して行くと良いでしょう。

▲太ももにセルライトができやすい理由は? 上へ戻る
太ももにセルライトができやすい理由は? 先頭へ戻る